運気をあげたい時に

四大悪魔を、捨てる。

江原啓之さんが、ひとを幸福にしないみっつとして、
〈 依存心 〉〈 責任転嫁 〉〈 自己憐憫 〉をあげていました。

これに加えて、〈 執着心 〉もよくありません。

心に潜むこれら四大悪魔に飼いならされるのも、飼いならすのもじぶんの意志ひとつ。
そして、さらなる不幸を呼びこんでしまうような猫背な状態になっていないか、自分自身を客観視・俯瞰視できる冷静さが必要なのです。

悲観は気分であり、楽観は意志である。

じぶんは、じぶん。

【 2018.3.26 a.m.4 目黒川の桜 】
きっと、桜は綺麗だとおもわれたくて、咲いているのではないのだとおもう。ただ、咲きたいから咲くのです。昼間の喧騒を離れて、誰にみられなくても、冷たい夜風にさらされても、桜は咲いている。

はじめてみる!

好きな言葉のひとつに『 思い立ったが、吉日。』という言葉があります。
あれこれ一生懸命かんがえたり、どんなに誰かを慮ってみても、物事は進みません。
アウトプットすることで、心はほどかれていきます。
なにごとも、はじめてみることが大切なのです。
自らの行動と経験は、自分には、なにがたいせつで、誰が必要かを教えてくれます。

じぶんにあっているかどうかは、体験してみないとわかりません。
まず、興味のあることをはじめてみることです。あわなかったら、すぐやめましょー(笑)
ただし、ポイントは、あうとおもったことは、続けることです。〈 継続は力なり 〉ではなく、《 継続だけが力なり 》だからです。

くしくも、きょうは天の恩恵により、すべてのことを赦してくれる大吉日《 天赦日・てんしゃび 》であり、ひと粒の種が一万倍に増えると云われる吉日《 一粒万倍日・いちりゅうまんばいび 》というスペシャルな一日です。なにかをスタートさせるには、絶好に
素晴らしい日。ちなみに、この二つの日が重なるのは、ことしは、きょう7/6と9/18のみです。

ともあれ『 思い立ったが、吉日。』
それでは、よい一日を。

お 金 を 使 う * 他 人 の た め に 。

たいていケチは嫌われます。
精神的にも、ケチな場合が多いからです。

誰かになにかプレゼントしたり、
ごはんをご馳走したりしたこと、ありますかー??

すると、どんなことが起こるかというと、
まったくそんなつもりはなくとも、
おもった以上に相手がなにかこちらを気にかけたり、
お返しをしようとしてきます!

値段の大・小ではありません。

お金を使うというのは、
それにともなって、時間も使わなくてはなりません。

たとえばプレゼントをあげる時、
渡す時間以外にも、なにを相手が喜ぶか考える時間や
リサーチする時間、買いにいく時間も必要になります。

人生で大切なのは、時間。
時間は命。時間はお金にできますが、
お金は時間にできないからです。
お金とそれに付随する時間を、
日頃、感謝したい大切なひとにつかってみてください。

よく旦那さんのリアクションが冷たいとか、
嫁さんから愛されている感じがしないなど聞きますが、
まず、道具であるお金をうまく使って、
相手が喜ぶものをプレゼントしたり、時間を共有する。

めぐりめぐって、
幸せな気持ちを得ることができるはず。

時に、ひとに傷つくけれど、
結局のところ、幸せも人づてにしかやってこないのです。

繰り返しますが、金額の大小ではありません。
気持ちの大・小です。

最後に、記念日とかでなく、
なんでもない日のほうが、あなたの想いは伝わります。

今 月 は チ ャ ン ス 月

秋の行楽の季節ですが、九星気学的にも、来月の上旬までは運気アップがのぞめる旅行月です。

今年は二黒土星の年で、今月は二黒土星の月☆あわせて9日に一日めぐってくる二黒土星の日に、自分の家から吉方位にあたる方角へ向かうと運気がめっちゃあがるスペシャルな日になります。

2016年
11月18日(金)
11月27日(日)
12月6日(火)

九星気学(12/6まで)
本命別の大吉方位

一白水星のひとは《 西・南・北 》 いずれか
二黒土星のひとは《 東・南・北 》いずれか
三碧木星のひとは《 東・西 》いずれか
四緑木星のひとは《 西北 》
五黄土星のひとは《 東・南・北 》いずれか
八白土星のひとは《 東・南・北 》いずれか
九紫火星のひとは《 西北 》

☆ご自身の本命宿はどちらかのサイトや本で探してください。
 六白金星・七赤金星にあたるひとは来年のこの日を楽しみにして、
 氏神さまにご挨拶を。

【 ポイント 】

○遠くへいくほど効果があがる。( 最低330m以上は離れること )

○自宅からその目的地まで、その方角に誤差がないほど効果はあがる。

○行きはまっすぐ目的地に向かうこと。( 帰りは寄り道してよい )

○最低、二時間はその方角にとどまること。その方角であれば、移動もOKです。
 神社参拝・お水取りなどはもちろん、散策や観光をしたり、ご飯たべたり、基本なにをしても構いません。

九星気学は《 実践の占星術 》と呼ばれています。努力していてもなかなか思い通りにならないとき、人任せにせず、みずから行動することで、ひとつずつ希望を叶えていってください。

12